サッポロMLB「メジャT当たる」キャンペーン/ワイルド・シング

スポンサーリンク

アントニオ猪木さんがメジャーリーグの球団名を次々に叫ぶサッポロMLB「メジャT当たる」キャンペーンのコマーシャルソングの曲名は、『ワイルド・シング(Wild Thing)』、オリジナル曲は、イギリスのロックバンド、トロッグス(Troggs)(1966年デビュー)の楽曲をアメリカのバンドX((日本のバンドX Japanとは無関係))がカバーしています。

映画、メジャーリーグシリーズのテーマ曲としてピッチャー役のチャーリー・シーンが登場する時にこの曲が効果的に使われています。

またモンタレ-ポップフェスティバルでジミ・ヘンドリックスがカバーした曲としても有名な曲です。

B00005FREI メジャーリーグ3 オリジナル・サウンドトラック
ロバート・フォーク サントラ タカアキ・イシバシ&デニス・ヘイスバート・アンド・ジェイ・ミリー・バンド シスター・ヘイゼル アラバマ スキャットマン・ジョン X フィリップ・クレイプール スモーキン・アーマディロス ルビー・ラヴット ソーヤー・ブラウン
ポニーキャニオン 1998-06-03

by G-Tools

X(エックス)は1977年に結成されたアメリカ、ロサンゼルス出身のロックバンド。
1986年に解散、その後に再結成を何度かしていますが2000年以降は活動していないようです。


☆試聴&ダウンロード
X – Wild Thing / Devil Doll [Digital 45] – Wild Thing

MLB「メジャT当たる」キャンペーンCM曲/ワイルド・シング動画

Major League – Wild Thing


PAGE TOP