スズキ・スイフト-恋はワイルド・シング

2017年10月29日

スポンサーリンク

毎回インパクトのある洋楽をBGMにするスズキ、スイフトのコマーシャルソングの曲名は、映画『メジャーリーグ』でもお馴染みの恋はワイルド・シング(Wild Thing)、オリジナル楽曲はイギリスのロックバンド、トロッグス(Troggs)(1966年デビュー)のアメリカのバンドX(日本のバンドX Japanとは無関係)によるカバー曲です。

映画『メジャーリーグ』Xのバージョンでは、ピッチャー役のチャーリー・シーンが登場する時にこの曲が効果的に使われ、大いに盛り上げました。

またモンタレ-ポップフェスティバルでジミ・ヘンドリックスがカバーした曲としても有名な曲です。

今回のCMはスズキからのスイフトユーザーへの感謝の気持ちを表現した作品とのことです。

X(エックス)は1977年に結成されたアメリカ、ロサンゼルス出身のロックバンド。
1986年に解散、その後に再結成を何度かしていますが2000年以降は活動していないようです。


iTunes試聴&ダウンロード
Wild Thing
X

スズキ・スイフトCM曲/ワイルドシングス動画

Major League – Wild Thing
Troggs関連CD

スポンサーリンク