K-1 ワールドグランプリ(WORLD GP)シリーズ/テーマ曲&エンディング曲

2017年6月25日

スポンサーリンク

フジテレビ系列のK-1 ワールドグランプリ(WORLD GP)シリーズのテーマソングは『エンドルフィンマシーン(Endorphin Machine)』、歌っているのはプリンス(Prince)です。

アルバム「ゴールド・エクスペリエンス(Gold Experience)収録。
またエンディングテーマ、『ゴールド(Gold)』も同アルバムに収録されています。

1995年よりK-1 ワールドグランプリのテーマソングとエンディングテーマになり現在まで使われています。

このアルバム、「ゴールド・エクスペリエンス(Gold Experience)」発表当時のプリンスは、The Artist Formerly Known As Princeと名乗っていましたが2000年以降は『プリンス』名義に戻って活動していました。

プリンスは、1978年にデビューしたアメリカのシンガーソングライター、ミュージシャン。

1人でほとんどの楽器を演奏し、、ロック、ファンク、ソウル、ブルース、ジャズ、ニュー・ウェイヴ、ヒップホップ、ディスコ等を取り入れた独自のポップミュージックを形成しました。
その後、2016年に突然の謎の死を遂げました。

楽曲の管理が厳しい事で知られ、現在でもほとんどの楽曲は、無料で視聴出来る事もダウンロードで楽曲を購入する事も出来ません。

興味がある方は、CDでの購入をおすすめします。

K-1テーマ曲エンドルフィンマシーン動画

Prince – Endorphin Machine
プリンス関連CD・DVD

k-1 grand prix(テーマ曲)

Endorphin Machine

エンディング曲ゴールドの動画

Prince Gold’(エンディング曲)

スポンサーリンク