アサヒスーパードライ-クイーン/ボーン・トゥ・ラヴ・ユー

2019年7月26日

スポンサーリンク

アサヒ・スーパードライの2009年のコマーシャルソングの曲名は、木村拓哉さん主演のドラマ「プライド」の主題歌として新たなファンを獲得した英国ロックの伝説的バンド、フレディ・マーキュリー率いるクイーン(QUEEN)の『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー(I Was Born To Love You)』です。

それにしてもクイーンはTV関連の楽曲使用頻度が多いのですが、特にこの『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』は定期的に聴いているような気がしてきます。

もともとフレディ・マーキュリーのソロ名義だったキーボート演奏主体の楽曲をフレディの没後にクイーンのメンバーがバンドアレンジして再レコーディングしたために、この『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』は、クイーンのメンバーが全員そろって演奏している映像がないのが残念です。

クイーン(QUEEN)はイギリスの伝説的ロックバンド。
1973年にデビュー後は、オペラ的なコーラスやドラマティックな楽曲、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーのカリスマ性などで人気になり世界的なヒット曲を連発しました。

1991年にヴォーカルのフレディ・マーキュリーがエイズで亡くなり活動を停止しますが、2004年から2009年までポールロジャースが後任としてツアーも行いました。 その後はアダム・ランバートを迎えた「クイーン+アダム・ランバート」として活動を続けています。


iTunes試聴&ダウンロード
I Was Born To Love You (2011 Remaster)
クイーン

スーパードライCM曲/ボーン・トゥ・ラヴ・ユー動画

クイーン関連CD

スポンサーリンク