キリン午後の紅茶2009年~2010年 蒼井優出演CMソングまとめ

2010年9月17日

スポンサーリンク

蒼井優さんが出演していた2009年~2010年オンエアのキリン午後の紅茶の洋楽のCMソングの情報をまとめました。

スポンサーリンク

「あっ、新しい。」篇

キリン午後の紅茶「あっ、新しい。」篇のコマーシャルソングの曲名は、『恋はあせらず』(You Can’t Hurry Love )、オリジナル楽曲は1966年のザ・スプリームス(The Supremes)のヒット曲のフィル・コリンズ(PHIL COLLINS)によるカバーソングです。

フィル・コリンズ(PHIL COLLINS)は、イギリス出身の歌手、アーティスト。

プログレッシブ・ロック・バンド、ジェネシス(Genesis)でドラマーとしてデビューし、後にヴォーカルに転身、全米NO1を記録した『インヴィジブル・タッチ』等の多くのヒット曲を残し96年に脱退。

その後はソロ歌手として活躍しています。

この楽曲をダウンロード

「サーフィン」編

蒼井優さん出演するキリン午後の紅茶(サーフィン編)(アジアンストレートティー編)の曲名は、『ジャマイカソング(jamaica song )』ブッカー・T・ジョーンズ(Booker T. Jones)の楽曲です。

この曲は、フリーソウルの隠れた名曲として一部の洋楽ファンには知られた存在でした。
オリジナルアルバムでは、『エヴァーグリーン』に収録されています。

エヴァーグリーン

エヴァーグリーン

ブッカー・T., プリシラ・クーリッジ
1,980円(07/28 10:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

またフリーソウルのオムニバスアルバムの『フリーソウル・カラーズ』にも収録されています。

日本ではハナレグミがカバーしています。

ブッカー・T・ジョーンズ(Booker T. Jones)は、60年代に活躍した R&Bソウル系バンドで72年には解散しています。

2009年には20年ぶりとなるソロアルバムを発表しています。

この楽曲をダウンロード

「微糖誕生」篇

午後の紅茶「微糖誕生」篇の楽曲は、『バーバラ・アン(Barbara Ann)』、ビーチ・ボーイズのヒット曲で知られる、4人組ドゥー・ワップ・グループ、リージェンツが1961年に発表した楽曲がオリジナル楽曲のCM用アレンジバージョンです。

オリジナル楽曲は、全米13位、1965年にビーチ・ボーイズがカバーして全米2位のヒット曲となりました。

リージェンツのオリジナルバージョンは映画『アメリカン・グラフィティ』のサントラ盤などに収録されています。

この楽曲をダウンロード

(ビーチ・ボーイズバージョン)

スポンサーリンク