JTディライト・ファクトリー-M/ポップ・ミューヂック

2019年4月30日

スポンサーリンク

所属バレーボール選手達が出演するJTディライト・ファクトリーのコマーシャルソングの曲名は、『ポップ・ミューヂック(Pop muzik)』、M(ロビン・スコット(Robin Scott)の楽曲です。

1979年にリリースされ全米1位を獲得しました。

ところでこのCMでのナレーション、アタック25司会でお馴染みの児玉清さんのが良かったのに最近替わっちゃったみたい?

無機質でデジタルなCGだけだと冷たい印象を受けてしまいがちな所に
「生きた」スポーツ選手や子供たちを出演される事によって普通のありがちなCMよりもヒューマンな温かみさえ感じるから不思議です。

この『ポップ・ミューヂック』の作曲者のMことロビン・スコット(Robin Scott)は、イギリス出身のテクノ系のミュージシャンでMはソロユニット名です。

この曲『ポップ・ミューヂック(Pop muzik)』だけがヒットした、いわゆる一発屋として知られています。
またこの曲は、映画『ゴーストバスターズバスターズ』のテーマソングの原曲としても知られています。


iTunes試聴&ダウンロード
ポップ・ミューヂック
M

JTディライト・ファクトリーCM曲/Pop muzik動画

Pop muzik

スポンサーリンク