iPhone 12 のCMソングまとめ

スポンサーリンク

iPhone 12

2020年秋にAppleから発売された5GスマートフォンiPhone 12とiPhone 12 ProのCMソングをまとめました。

スポンサーリンク

iPhone12ProMax iPhone12Mini

2020年11月オンエアのiPhone12ProMaxとiPhone12MiniのCMソングの曲名は、『Hello Hello Hello(Polo & Pan Remix)』、レミ・ウルフ(Remi Wolf)の楽曲です。

レミ・ウルフ(Remi Wolf)は、1996年生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身のシンガーソングライター兼音楽プロデューサー。

2018年に南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校を卒業した後、2019年10月に6曲入りのEP『You’re A Dog』でソロ・デビュー。

これまでにデジタル配信のみで3枚のシングル曲をリリースしています。

スポンサーリンク

最もパワフルなiPhone篇

iPhone 12とiPhone 12 Pro共通、【最もパワフルなiPhone篇】のCMソングの曲名は、『Drumdown Mambo(feat. Jasiah)』、イマ・スマック(Yma Sumac)がオリジナルの『Gopher Mambo』をサンプリングした音源をアメリカ人DJのWhethanがリミックスした楽曲でCMではラップパートがカットされたバージョンになっています。

アルバムでは『Fantasy』に収録されています。

イマ・スマックのオリジナル楽曲は1954年にリリースされた5枚目のアルバムである『Mambo!』に収録されています。

イマ・スマック(Yma Sumac)は、1922年9月13日生まれのペルーの歌手。

インカ帝国の末裔とも自称していましたが真相は不明です。

全盛期には5オクターブの声域があったと言われています。

ペルーの歌姫イマ・スマック | 奇跡の名唱集

ペルーの歌姫イマ・スマック | 奇跡の名唱集

イマ・スマック, YMA SUMAC
2,750円(11/24 09:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

オリジナル Yma Sumac – Gopher Mambo

iPhone 12、登場篇

【iPhone 12、登場篇】のCMソングの曲名は、『Eat Them Apples』、スージー・ウー(Suzi Wu)の楽曲です。

楽曲はダウンロードのみでリリースされています。

スージー・ウー(Suzi Wu)は、1998年生まれ、イギリスのロンドン出身の女性ミュージシャンです。

Eat Them Apples

これが、iPhone 12 Pro篇

【これが、iPhone 12 Pro篇】のCMソングの曲名は、『トマトスープ(Tomato Soup)』、ハーク・マドリー(Hark Madley)の楽曲です。

アルバムでは『The Future Is The Question!』のラストに収録されています。

こちらもダウンロード販売のみです。

ハーク・マドリー(Hark Madley)は、アメリカ、ロサンゼルスのニューエイジ系のミュージシャンです。

Appleは、これまでにもまだ世に出ていないマイナーなミュージシャンをCMソングに起用してきましたが今回も大抜擢と言えそうです。

スポンサーリンク