クボタ2019年春-セックス・マシーン(ゲロッパ)

2019年4月30日

スポンサーリンク

長澤まさみさんが出演する2019年クボタ新CM「Kubotaがやってる!食料」篇のCMソングの曲名は、『セックス・マシーン(ゲロッパ)、Get Up (I Feel Like Being Like A) Sex Machine』、オリジナルはジェームス・ブラウン(James Brown)の楽曲のサビの歌詞を「ゲロッパ」から「クボッタ」に変えたCM用カバーバージョンです。

オリジナル楽曲は、1970年にリリースされ全米R&Bチャート2位、総合チャート15位を記録した代表曲のひとつです。

ジェームス・ブラウン(James Brown)は、アメリカ出身のR&Bシンガー・ソング・ライター。
1933年5月3日生まれ、1956年にデビュー。

主に50年代後半から70年代のディスコブームまで R&B、ファンクのジャンルを超えた革新的なR&Bスタイルでヒット曲を連発し「ミスター・ダイナマイト」と呼ばれたブラックミュージックの重鎮。

1992年には日本のカップヌードルのCMにも出演しています。

2006年12月25日に肺炎で死去しています。


iTunes試聴&ダウンロード
Sex Machine (Live)
ジェームス・ブラウン

クボタ2019CM曲/セックス・マシーン(ゲロッパ)の動画

James Brown – Get Up (I Feel Like Being a) Sex Machine

スポンサーリンク