サントリー 黒烏龍茶(ウーロン茶)シリーズのCM曲まとめ

2019年6月6日

スポンサーリンク

2018年 トクホ黒烏龍茶『ファストフードに恋してる』篇-ファイスト/1234

中条あやみさんが出演するサントリー トクホ黒烏龍茶『ファストフードに恋してる』篇のCMソングの曲名は、『1234』、ファイスト(feist)の楽曲です。

2007年にシングルとしてリリースされて4枚目のアルバムである『リマインダー(Reminder)』に収録されています。

2009年にはiPod nanoのCMソングとしても起用されています。

ファイスト(feist)は、カナダ出身のシンガーソングライター。
アマチュア時代のパンクバンドを経て1999年にソロデビュー。

2008年の第50回グラミー賞では「最優秀新人賞」「最優秀女性ポップ・ヴォーカル」「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム」「最優秀短編ミュージックビデオ」の4部門でノミネートされました。

2017年には6枚目のアルバムである『Pleasure』をリリースしています。


iTunes試聴&ダウンロード
1234
Feist

Feist – 1234

2017年 烏龍茶-KC&ザ・サンシャイン・バンド/ザッツ・ザ・ウェイ

モデルのミランダ・カーさんが出演するサントリー烏龍茶(ウーロン茶)「ミランダ・登場」篇、『ミランダ・パーティー』篇のCMソングの曲名は、『ザッツ・ザ・ウェイ That’s The Way(I Like It)』、KC&ザ・サンシャイン・バンド(KC & The Sunshine Band)の楽曲です。

1974年にリリースされ全米1位、全英4位を記録した70年代のディスコブームを代表する曲であり、KC&ザ・サンシャイン・バンド最大のヒット曲です。

ちなみに日本のバンド、ウルフルズの代表曲、『ガッツだぜ!!』の元ネタでもあります。

KC&ザ・サンシャイン・バンド(KC & The Sunshine Band)は、1973年に結成されたアメリカのバンド。

1984年に一時解散。1993年に活動を再開しています。


iTunes試聴&ダウンロード
That’s the Way (I Like It)
K.C.&ザ・サンシャイン・バンド

That’s the way I like it

K.C.&ザ・サンシャイン・バンド関連CD/DVD/MP3ダウンロードt

2013年 ウーロン茶-ビージーズ/ステイン・アライヴ

「肉!ときたら、サントリーウーロン茶」のフレーズが印象的なサントリー (SUNTORY)ウーロン茶(烏龍茶)「大空間・登場」篇/「大空間」篇 のCMソングの曲名は、ステイン・アライヴ(Stayin’ Alive)、ザ・ビージーズのオリジナル曲を日本人ミュージシャンのShinichi Osawa(大沢伸一)がカバーしています。

1977年の映画『サタデー・ナイト・フィーバーサウンドトラック』に収録され後にシングルカット、当時のディスコブームに乗ってアメリカシングルチャートで4週連続1位、イギリスでも4位を記録しました。

ビージーズ(Bee Gees)は、イギリスのポップグループ。

CDのトータルセールスは1億2,000万枚以上を超え、1997年にアーティストの殿堂とロックの殿堂、2001年にはボーカルグループの殿堂、2004年9月20日にダンスミュージックの殿堂入りを果たしています。


Iturnes試聴&ダウンロード
Stayin’ Alive
ビー・ジーズ

Bee Gees – Stayin’ Alive

ビージーズ関連CD/DVD/MP3ダウンロード

2011年 ウーロン茶プレミアムクリア-フランスギャル/夢見るシャンソン人形

忽那汐里(くつな しおり)さんが出演するサントリーウーロン茶プレミアムクリアのコマーシャルソングの曲名は『夢見るシャンソン人形』、フランス・ギャル(france gall )の楽曲です。

コマーシャルソングの定番として3、4年に1回くらいの割合で定期的に起用される人気曲でフランス・ギャルの代表曲でもある1965年のヒット曲。

弘田三枝子による日本語のカバー曲でも知られています。

フランス・ギャル(france gall )は、1947年生まれのその名のとおりフランスの歌手です。
60年代を中心に世界中でアイドル歌手として人気を集めました。

iTunes試聴&ダウンロード
Poupée de cire poupée de son (1965) [Karaoké avec chant témoin] [Rendu célèbre par France Gall]
Karaoké Playback Français

france gall eurovision

フランスギャル関連CD

スポンサーリンク