ジェイソン・ボーンテーマ曲(主題歌)-モービー/エクストリーム・ウェイズ

2016年9月26日

スポンサーリンク

ボーンシリーズテーマ曲

2016年10月7日に全国公開されたマット・デイモン主演のボーンシリーズ最新作映画、ジェイソン・ボーン(Jason Bourne)テーマ曲(主題歌)は、『エクストリーム・ウェイズ』(Extreme Ways)、モービー(Moby)の楽曲です。

2002年8月19日にアルバム『18』からシングルカットされ全米12位のヒット曲。

映画『ボーン』シリーズでは、2002年の『ボーン・アイデンティティー』から一貫してエンディングテーマとして使われています。

18

18

250円(10/22 01:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

チャート順位

  • アメリカ 12位
  • イギリス 39位
  • フランス 53位

スポンサーリンク

モービーについて

Music From Porcelain [輸入盤 / 2CD] (IDIOT046)_272

モービー(Moby)は、アメリカ、コネチカット州出身のテクノ系を中心に作詞作曲や多彩な楽器をこなすマルチアーティスト。

1992年のデビュー以来、その多彩な音楽性はジャンルを超えて支持されており、アルバムのトータルセールスは全世界で2000万枚を記録しています。

ジェイソン・ボーンのテーマ曲以外にも、レオナルド・ディカプリオ主演の映画の『ザ・ビーチ』のメインテーマに『ポルセリン(Porcelain)』が起用されるなど映画、CM等での楽曲の起用が多くあります。

この楽曲をダウンロード

ボーン・アイデンティティー収録バージョン

2002年の1作目のボーン・アイデンティティーから映画の為のアレンジバージョンが起用されています。

オリジナルバージョンに比べてエコーが効いてダンサブルなアレンジです。

ボーン・アルティメイタム収録バージョン

2007年の『ボーン・アルティメイタム(Bourne Ultimatum)』では、エクストリーム・ウェイズ(アルティメイタム・ヴァージョン)をシングルリリースしています。(イギリスチャート53位)

このオリジナルとはアレンジが若干違うバージョンは、映画「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラックに収録されています。

ボーン・レガシー収録バージョン

2012年のボーン・レガシーでは、イントロにストリングスや、ヴォーカルに女性コーラスを加えて映画の為にリミックスされた『Extreme Ways (Bourne’s Legacy)』バージョンが収録されています。

ジェイソン・ボーン収録バージョン

2016年公開のジェイソン・ボーン収録バージョンでは、リズムとエコーが強調され、効果音が加えられたりとよりドラマティックなアレンジになっています。


iTunes試聴&ダウンロード
Jason Bourne (Original Motion Picture Soundtrack)
ジョンパウエル & デヴィッド・バックリー

Moby Extreme Ways

この曲を含むジェイソン・ボーンで使用された楽曲は、『ジェイソン・ボーン サウンドトラック』に収録されています。(日本盤、輸入盤、ダウンロード販売)

ジェイソン・ボーン 【帯&解説付輸入盤国内仕様】

ジェイソン・ボーン 【帯&解説付輸入盤国内仕様】

ジョン・パウエル&デヴィッド・バックリー
Amazonの情報を掲載しています

ジェイソン・ボーンシリーズを無料視聴する方法

ジェイソン・ボーンシリーズ を全部視聴するのは、レンタルで借りたり、保存版ではブルーレイや4Kのボックスセットが発売されています。

ファンならやはり手元に持っておきたいところです。

しかし、ちょっとボーン・シリーズに興味があって試しに観てみたいって人にとっては敷居が高くなりますよね。

そんな人には見放題作品数No.1の動画配信サービスのU-NEXTの31日無料トライアルを利用すればボーンシリーズ全4作品が無料で視聴する事ができるのでおすすめです。

ボーンシリーズ

無料トライアル申し込みページで〇月〇日まで無料と表示されるので、その日にちまでに解約すれば料金は一切掛かりません。

まずは31日間無料トライアル

解約方法は、アカウントページの『解約』ボタンを押すだけでかんたんに完了できます。

スポンサーリンク