最後から二番目の恋・挿入歌-ヤエル・ナイム/ゴー・トゥー・ザ・リバー(Go To The River)

2019年9月6日

スポンサーリンク

小泉今日子さん、中井貴一さんらが出演するCX系TVドラマ「最後から二番目の恋」の洋楽の挿入歌の曲名は『ゴー・トゥー・ザ・リバー(Go To The River)』、ヤエル・ナイム(Yael Naim)の楽曲です。

2011年にリリースされた日本での2ndアルバムになる『She was a boy』に収録されています。

この楽曲以外にも『最後から二番目の恋』にはヤエル・ナイムの楽曲がもう1曲『Far Far』が挿入歌として起用されています。

2008年に発表されたアルバム、『Yael Naim』に収録されています。

ヤエル・ナイムについて

ヤエル・ナイム(Yael Naim)は。フランス生まれイスラエル育ちのシンガーソングライター。

2008年にアップルのマックブックエアCM曲『ニュー・ソウル』がヒットして知名度を上げました。

2008年と2009年には小規模ながら来日公演を行っており、2012年夏にはフジロックにも出演しています。

ヤエル・ナイム ライブ2012年8月1日@渋谷クラブクアトロ

最後から二番目の恋・挿入歌/ゴー・トゥー・ザ・リバー(Go To The River)の動画

ヤエル・ナイム関連CD/DVD


iTunes試聴&ダウンロード
Go to the River
ヤエル・ナイム


iTunes試聴&ダウンロード
Far Far
ヤエル・ナイム

その他の劇中のBGMは、『最後から二番目の恋オリジナル・サウンドトラックアルバム』に収録されています。

スポンサーリンク