キリン スプリングバレー エルヴィス・プレスリー/ア・リトルレス・カンヴァセーション

2021年4月8日

スポンサーリンク

2021年春オンエアの長谷川博己さんが出演するキリン渾身のクラフトビール、スプリングバレー「ティザー篇」のCMソングの曲名は、『ア・リトルレス・カンヴァセーション(A Little Less Conversation 邦題:おしゃべりはやめて)JXL Radio Edit Remix』、 エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)の楽曲です。

オリジナル曲は、1968年の映画「バギー万才」の挿入歌としてリリースされ全米69位を記録しています。

このCMソングのバージョンは、2002年に発表されたジャンキーXL(JXL)によるリミックスバージョンです。

この楽曲の過去のCMオンエア

  • ジョージア エメラルドマウンテンブレンド(2011年)
  • ジムビーム(2017年)

スポンサーリンク

エルヴィス・プレスリーについて

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)は、アメリカのロック歌手。

50年代のロック創世記に活躍しキング・オブ・ロックンロールと呼ばれました。

全米NO1ヒットが18曲もあり、代表曲に1956年にリリースされた『ハートブレイク・ホテル (Heartbreak Hotel)』、 『ハウンド・ドッグ (Hound Dog)』、 『ラヴ・ミー・テンダー (Love Me Tender)』等があります。

1977年8月16日に不整脈により42歳で亡くなりました。

ジャンキーXLについて

ジャンキーXLは、オランダ出身のミュージシャン、音楽プロデューサー。

世界中のアーティストのリミックスを数多く手掛けており、日本でも浜崎あゆみのリミックスを担当した事があります。

この楽曲をダウンロード

スプリングバレー CM曲 ア・リトルレス・カンヴァセーション動画

ティザー篇

Junkie XL, Elvis Presley – A Little Less Conversation

スポンサーリンク