アメトーークオープニングテーマ曲+BGMまとめ

2019年4月11日

スポンサーリンク

アメトーークオープニングテーマBGM

テレビ朝日系列で毎週木曜日放送中の雨上がり決死隊のトーク番組、『アメトーーク(アメトーク)のオープニングテーマ曲、エンディングテーマ曲、及びBGMをまとめました。

スポンサーリンク

オープニングテーマ曲/テレフォン・オペレーター

アメトーーク(アメトーク)のオープニングテーマ曲』はピート・シェリー(Pete Shelley)の『テレフォン・オペレーター(TELEPHONE OPERATOR)』です。

1983年にリリースされた2ndアルバム、『ジェネティック・レコード(Genetic Records)』に収録されています。

ピート・シェリー

1955年4月17日生まれのイギリスのロック・ミュージシャン。
1976年にパンクバンド、バズコックスの中心メンバーとして活動を開始、バンドが1981年に一度解散した際に脱退してソロデビュー。
前身のバンド自体は1989年に再結成され、現在も活動を続けています。

Pete Shelley Telephone Operator

Pete Shelley Telephone Operator

エンディングテーマ曲

アメトーークのエンディングテーマは、ザ・ナック(The Knack)の代表曲『マイ・シャローナ(My Sharona)』です。以前はこの曲がオープニングテーマでした。

通常放送の場合のオープニングテーマ曲は『テレフォン・オペレーター』ですが、ゴールデン特番放送時は、オープニングテーマとして起用されています。

1979年のビルボード全米チャート5週連続1位の大ヒットシングルで、エド・はるみがグーグーダンスのBGMで使用しているのもこの『マイ・シャローナ』でした。

ゲット・ザ・ナック

ゲット・ザ・ナック

ザ・ナック
Amazonの情報を掲載しています
ザ・ナック

アメリカのロサンゼルス出身のロックバンド。
『マイ・シャローナ』以降は大きなヒットに恵まれず1982年に解散。
いわゆる『マイ・シャローナ』での一発屋と呼ばれています。
1991年と1998年に再結成を行なっています

The Knack – My Sharona

The Knack - My Sharona (Official Music Video)

DVD告知用BGM

番組終盤にDVD告知の映像の場面で流れるBGMは、『雨上がりの夜空に』、RCサクセションの楽曲です。

1980年にリリースされたRCサクセションの代表曲であり、司会の雨上がり決死隊のコンビ名の由来もこの曲からです。

雨あがりの夜空に

雨あがりの夜空に

250円(03/05 09:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

RCサクセションは、1970年代から1991年まで活動していた日本のロックバンド。

RCサクセション

1970年代から1991年まで活動していた日本のロックバンド。
代表曲に『雨上がりの夜空に』、『ぼくの好きな先生』、『スローバラード』等。
2009年に中心メンバーでヴォーカルの忌野清志郎が死去しています。

RC Succession - 雨上がりの夜空に #1

スポンサーリンク