ゼスプリ キウイフルーツ-恋のマイアヒ

2019年5月22日

スポンサーリンク

キウイブラザーズが「♪キウイ食って、アゲリシャス~」と歌って踊るゼスプリ キウイフルーツ2019年オンエアのCMソング「アゲリシャスダンス」篇、「みんなでアゲリシャス」篇の曲名は、『恋のマイアヒ(Dragostea Din Tei)』、オゾン(O-Zone)がオリジナル楽曲のCM用替え歌カバーバージョンです。

2003年にシングルリリースされ地元であるルーマニアでまずヒット。
その後、人気がヨーロッパ各地に飛び火し日本でも聞きなれないルーマニア語の空耳ソングとして大人気になりました。

2012年にはロッテ・アイスブレーカーズのCMソングにも起用されています。

オゾンについて

DISCO-ZONE~恋のマイアヒ~最強版(DVD付)

オゾン(O-Zone)は、ルーマニア出身の男性3人組ユニット。

1999年にデビュー、2003年にシングル『恋のマイアヒ』が世界的なヒットとなりました。
2005年には日本のオリコンチャートで1位を獲得し、第47回日本レコード大賞特別賞を受賞しています。

2005年以降、解散状態にありましたが2017年5月にメンバー全員が集まりライブ活動を再開しています。


iTunes試聴&ダウンロード
恋のマイアヒ〜 Dragostea Din Tei
オゾン

ゼスプリ キウイフルーツCM曲/恋のマイアヒの動画

ゼスプリ アゲリシャス 公式Music Video

Dragostea Din Tei

日本での空耳ソング

スポンサーリンク

食品

Posted by nasumayo