笑ってコラえて!日本列島ダーツの旅のテーマソング&BGM

笑ってコラえて!テーマソング&BGM テレビ番組・映画BGM
スポンサーリンク

所ジョージさんと佐藤栞里さんがMCをつとめる 日本テレビ(NTV)系列で放送中の1億人の大質問!?笑ってコラえて!番組内の各コーナーテーマソングをまとめました。

日本列島ダーツの旅のテーマ

笑ってコラえて!日本列島ダーツの旅のテーマソングBGMは、『These Days Are Old』、スプーキー・ルーベン(Spookey Ruben)の楽曲です。

日本列島ダーツの旅コーナーでは、イントロのコーラスとのギターソロを編集した番組用バージョンをBGMとして使用しています。

アルプス山脈でヨーデルをしている様な田舎の牧歌的な気持ちをイメージしながら作曲したそうでダーツの旅にピッタリの楽曲となりました。

スプーキー・ルーベン

カナダ出身のミュージシャン、シンガーソングライター。
10代の頃は、父親の仕事の都合でドイツ、オランダ、アメリカなどで過ごして1995年にメジャーデビュー。

ご本人は、日本で自分の楽曲が何の番組に使われているかはずっと知らなかったそうですが、その後に『笑ってコラえて!』の番組内に出演して所ジョージさんとも対面しています。
日本でもCDアルバムは発売されましたが、残念ながら日本列島ダーツの旅のテーマソングである『These Days Are Old』が収録されたアルバムは発売されておらずダウンロード販売のみです。

この楽曲をダウンロード

These Days Are Old - Spookey Ruben

朝までハシゴの旅のテーマ

毎回ゲストが翌朝までハシゴ酒をする朝までハシゴの旅のテーマソングの曲名は、『ア・ハード・デイズ・ナイト(A Hard Day’s Night)』、ザ・ビートルズ(The Beatles)の楽曲です。

1964年にシングルリリースされ全米、全英チャート共に1位を獲得しています。

アルバムでは1964年リリースの『ハード・デイズ・ナイト』のタイトルソングとして1曲目に収録されています。

ハード・デイズ・ナイト

ハード・デイズ・ナイト

ザ・ビートルズ
1,950円(05/26 11:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
ザ・ビートルズ

イギリス出身の4人組ロックバンド。
1962年デビュー、1970年に解散。
音楽史上、最も成功したグループアーティストとしてギネス・ワールド・レコーズに認定させています。

メンバー

  • ジョン・レノン(ボーカル・ギター)
  • ポール・マッカートニー(ボーカル・ベース)
  • ジョージ・ハリスン(ギター・ボーカル)
  • リンゴ・スター(ドラムス・ボーカル)

※ジョン・レノンは1980年、ジョージ・ハリスンは2001年に死去しています。

この楽曲をダウンロード

The Beatles - A Hard Day's Night

カメラに向かってゴメンなさいのBGM

日本列島幼稚園の旅のカメラに向かってゴメンなさいのコーナーで流れるBGMの楽曲は、『ジーザス・クライスト・スーパー・スター(Superstar)』、ミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター(Jesus Christ Superstar)』のメイン・タイトルの曲途中にある女性コーラスパートを使っています。

'Superstar' Tim Minchin | Jesus Christ Superstar

まとめ

笑ってコラえて!のBGMは、洋楽の名曲の起用が中心でした。
長寿番組だけあってBGMを聴いただけで各コーナーが思い浮かびますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました