HONDAホンダ・フリード2019~2020年ボニーM/Gotta Go Home

2020年3月2日

スポンサーリンク

小池栄子さんが出演するホンダフリード2019年秋~2020年「声の街」篇のCMソングの曲名は、『Gotta Go Home』、ボニーM(Boney M)の楽曲です。

当初、東出昌大さんと2人で出演していましたが、不倫騒動で1月23日付でオンエアは終了、公式サイトからこのCM動画は削除されました。

その後、東出さんの出演シーンをカットして小池さんだけが出演するバージョンに切り替えて再オンエアとなりました。

ドイツのバンドの曲ですが英語でレコーディングされており、1979年8月にシングルリリースされてドイツチャートの8位にランクインしています。

4枚目のアルバムである『Oceans of Fantasy』及びベスト・アルバムに収録されています。

スポンサーリンク

ボニーMについて

Ultimate Boney M. - Long Versions & Rarities, Vol. 1 (1976 - 1980)

ボニーM(Boney M)は、旧西ドイツのキルン出身のディスコバンド。

実態はプロデューサーのフランク・ファリアン(Frank Farian)が作曲・演奏・プロデュースを手掛ける覆面ソロユニット。

主に70年代から80年代半ばにかけて活動していました。

母国の西ドイツでは15曲のNO1ヒット曲を記録するなどヨーロッパを中心に一時爆発的なヒットがありましたが、アメリカでは大きな成功を掴めませんでした。

ヒット曲に『Ma Baker』(全英2位)、『vers Of Babylon』(全英1位)など。
2010年に死去しています。


iTunes試聴&ダウンロード
Gotta Go Home
ボニーM

フリードCM曲/Gotta Go Home動画

「声の街」篇

Gotta Go Home

OCEANS OF FANTASY-1979 [12 inch Analog]

OCEANS OF FANTASY-1979 [12 inch Analog]

BONEY M.
1,511円(09/28 13:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

ボニーM関連CD/DVD/MP3ダウンロード

スポンサーリンク

2017年~2019夏-ファレル・ウィリアムス/ハッピー

エビちゃんこと蛯原友里さん、チュートリアルの徳井義実さんが出演する進化したコンパクトミニバン、ホンダフリード「リアルな声」篇、「体験の声」篇、「驚きの声篇」のCMソングの曲名は、『ハッピー(Happy)』ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)の楽曲です。

2014年にリリースされ10週連続全米1位、22ヶ国で1位を記録した大ヒット曲です。

2017年、2018年に引き続き2019年「日本中の声」篇でも楽曲が起用されています。

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)は、アメリカ、バージニア州出身のミュージシャン。

プロデューサーとしても活躍しており、グラミー賞の常連でもあります。
2015年のサマーソニックにはヘッドライナーとして出演しています。

また2019年春オンエアのiPad ProのCMソングにも所属するバンドであるN.E.R.Dの楽曲が起用されてします。


iTunes試聴&ダウンロード
Happy (from “Despicable Me 2")
Pharrell Williams

フリードCM曲/ハッピーの動画

Pharrell Williams – Happy

ファレル・ウィリアムス関連CD/DVD/MP3ダウンロード

スポンサーリンク