キヤノン EOSシリーズCM曲(2010年代)のまとめ

2015年9月6日

スポンサーリンク

EOSシリーズCMソングのまとめ

2010年代にオンエアしていたCANON(キャノン)の一眼レフ、ミラーレスカメラEOSシリーズのCMソングをまとめました。

いずれも過去にリリースされた洋楽の名曲からの起用となっています。

スポンサーリンク

2015年 EOS Kiss X8i(イオスキッス)-キス・ミー

2015年オンエアの吉瀬美智子さんが出演するキヤノン EOS Kiss X8i(イオスキッス)「時間よ止まれ!」篇のCMソングの曲名は、『キス・ミー(Kiss Me)、オリジナルはシックスペンス・ノン・ザ・リッチャー(Sixpence none the richer)の楽曲です。

映画、『シーズ・オール・ザット』の楽曲起用などで世界的にヒットした代表曲で親日家のメンバーによって日本語歌詞でもレコーディングされました。

シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーについて

シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー(Sixpence none the richer)は、アメリカのテキサス州出身のバンド、90年代半ばから活動を始めて2004年に解散しています。

この楽曲をダウンロード

Sixpence None The Richer – Kiss Me

2013年 EOS Kiss X7(イオスキッス)-クイーン・伝説のチャンピオン

2013年4月オンエアの赤ちゃんたちがサッカー大会でスーパープレイを決める、EOS Kiss X7(イオスキッス)「チャンスにKiss」編のCMソングの曲名は、『伝説のチャンピオン(We are the champions)』、イギリスのロックバンドのクイーン(Queen)の楽曲で1979年にリリースされチャートでは全英最高2位、全米最高4位を記録ました。

オリジナル楽曲は、1977年のアルバム『世界に捧ぐ』に収録されています。

クイーンについて

イギリスの伝説的ロックバンド。
1973年にデビュー後は、オペラ的なコーラスやドラマティックな楽曲、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーのカリスマ性などで人気になり世界的なヒット曲を連発しました。
1991年にヴォーカルのフレディ・マーキュリーがエイズで亡くなり活動を停止しますが、2004年から2009年までポールロジャースが後任としてツアーも行いました。
その後はアダム・ランバートを迎えた「クイーン+アダム・ランバート」として活動を続けています。

この楽曲をダウンロード

スポンサーリンク

2012年 EOS M/ハロー・グッドバイ

2012年9月オンエアの妻夫木聡さんと木村カエラさんが出演しているキヤノン(canon)ミラーレスカメラ EOS MのCMソングの曲名は、『ハロー・グッドバイ』(Hello, Goodbye)、 ザ・ビートルズ(The Beatles)がオリジナルの楽曲を木村カエラがカバーしています。

『ハロー・グッドバイ(Hello, Goodbye)』は、1967年にシングルリリースされ全英・全米共に1位を獲得しました。

アルバムでは『マジカル・ミステリー・ツアー(Magical Mystery Tour)』などに収録されています。

ザ・ビートルズについて

イギリス出身のジョン・レノン(John Lennon)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、ジョージ・ハリスン
(George Harrison)、リンゴ・スター(Ringo Starr)の4人組ロックバンド。
1962年デビュー、1970年に解散。
メンバーの内、ジョン・レノンとジョージ・ハリスンはすでに他界しています。
音楽史上、最も成功したグループアーティストとしてギネス・ワールド・レコーズに認定させています。

この楽曲をダウンロード

スポンサーリンク

家電

Posted by nasumayo